腰痛の原因

腰痛の原因

腰痛の原因 打ち身や捻挫などのはっきりと原因がわかる場合は別として、接骨院に来院される腰痛の主な原因は、日常の中での姿勢の悪さです。
例えば、ソファやベッドといった、一見、疲れを取るためのものが、実は腰痛の要因になっている場合が多いです。
例えば、人は寝ている最中に体をまっすぐにして左右の骨格バランスを整えます。
しかし、深く沈みこむベッドでは肌に優しいのですが、一方で、常に腰が沈み込むために、骨盤の位置が正しい位置に戻りません。
また、ソファは、座るのに適した直角でもなく、また、寝るための水平でもなく、言ってみれば、半分寝ているような中途半端な状態に腰がおかれます。
すると、やがて腰に負担が蓄積されて、痛みとなって出てきます。
慢性の腰痛の場合は、それらの要因がほとんどです。
また、もともと、猫背の方もやがては腰に負担がかかって腰痛になりやすいです。
このように、腰痛の原因は、日常生活にあり、自分では気づかないことがほとんどですが、寝るときはまっすぐに、そして起きている時は姿勢欲という視点から家の中を見渡してみるとたいてい理由が見つかります。
接骨院に通いつつ、家の中の要因も改善すると施術の効果が上がります。

日本人で腰痛に苦しんでいる人の割合

腰痛に苦しんでいる人の割合 日本人は腰痛持ちと呼ばれるほど、腰痛で悩んでいる人が多く、外国人に比べてもその差は明らかです。
その割合はなんと90パーセントと言われていて、最低でも4人に1人は一生の内に一度は腰痛に悩んだことがある、というデータがあります。
そもそも日本人は腰周りの筋肉が弱いため、腰痛になりやすい傾向にあると言われているため、そういった結果になっています。
腰痛を発症してしまうとまず病院へ行くのが先決ですが、原因がわからずに診断されてしまうことも多く、そういった時は接骨院などに行くのがおすすめです。
病院の場合は注射や投薬が出来ますが、それで改善されない場合は接骨院などに行くと、また別の治療を行ってくれる場合もあります。
腰痛の原因は人によって様々で、骨に異常はなくても痛みが起こることもあり、慢性的な痛みになってしまうとかなり辛いものです。
筋肉の張りなどが原因で起こっている場合は、慢性的な痛みを和らげる治療を行ってくれる接骨院もあるので、悩んでいる人は一度受診してみることをおすすめします。

おすすめWEBサイト 28選

塾を茂原エリアで調べる

Last update:2018/8/9